役員・メンバー紹介

Company

役員紹介

代表取締役
Co-CEO兼CTO (共同経営者)

山崎 文敬

1998年6月
在学中に当社設立。
2000年-2002年
科学技術振興事業団ERATO北野共生システムプロジェクト技術員。
ヒューマノイドロボ「PINO」開発。
2003年-2004年
阪大フロンティアリサーチ研究機構(阪大FRC) 特任研究員。
2013年-2016年
日本ロボット学会代議員。
2011年-
認定NPO法人ロボティック普及促進センター副理事長。
2018年9月
イクシス代表取締役Co-CEO兼CTO(共同経営者)就任。

イクシス代表取締役Co-CEOの山崎文敬です。
創業以来、「使える」「使い続けられる」ロボットとして、活躍し使い続けていただけるよう現場ニーズの本質を見抜く「眼」と現場課題を解決する「知」をお客様と共に磨いてきました。
昨今の社会インフラや産業インフラの老朽化、少子高齢化による人口減および熟練技術者の減少、グローバル社会でのコストダウンなど、現在の日本では課題先進国として様々な課題がありますが、我々が今まで培った「眼」と「知」を活用し、ロボット技術でこれらの課題に立ち向かっていきたいと考えています。そこで、我々の技術を広く普及させるために新たに狩野を共同代表に迎え入れ、受託開発を主業とする技術集団企業から、各業界の本質的問題を解決する事業会社へと新たなスタートをきることにしました。
今後は、ロボット技術を核としてAIやIoTを融合した事業を推進し、課題先進国日本から生まれた新たな事業をグローバルに展開していきたいと考えています。

代表取締役
Co-CEO(共同経営者)

狩野 高志

2006年-2009年
日本航空入社。国際旅客部門経験後、経理財務部門へ。
2009年-2013年
企業再生支援機構入社。政府系再生ファンドの企業再生担当。
経営職としてセノ―及び富士テクニカ宮津の企業再生に貢献。
2013年-2018年
シーティーエス専務取締役CFO(経営企画・管理部門管掌)。
建設ICTトップ企業へ牽引、東証一部上場、時価総額25倍超へ。
東証の企業価値向上表彰50選にも選出。
2018年 9月
イクシス代表取締役Co-CEO(共同経営者)就任。

イクシス代表取締役Co-CEOの狩野高志です。
これまで関与させて頂いた企業は、有難いことに日本にとって社会的意義の高い企業であり、その企業価値向上は、社会への貢献につながると考え、邁進してきました。これらの経験を経て、私自身も親になり、社会的課題を解決し、次の世代により良い社会を残したいと強く想うようになりました。そのような中で、日本トップクラスのロボットエンジニアである山崎と出会い、ミッションを実現すべく共同経営を決断しました。
イクシスは、現場での課題を解決すべくお客様と共に培ってきたロボット技術を基盤に、新しい仲間も加わりながら、「社会インフラ・産業インフラ向けロボット・AI・IoT企業」として、インフラが抱える社会的課題を解決すべく、役職員一同、邁進してまいります。
各ステークホルダーの皆さまにおかれましては、私たちのミッション「ロボット×テクノロジーで社会を守る」実現に向け、力強いご支援の程よろしくお願いいたします。

メンバー紹介

Technology Div. Robotics Team Expert

手島 崇文

大学在学中より当社業務に従事。以来、主幹として数多くのロボット開発プロジェクトに携わる。メカ・機構設計歴15年以上。

Technology Div. Robotics Team Expert

中山 錬

ベンチャー2社を経て、組込機器開発16年以上。R&D業務と並行してエレキ・ミドルウェアのプラットフォーム化、信頼性の高い装置開発を主導。

Technology Div. AI&IoT Team Director

山崎 一也

大手都銀SEを経て、AIベンチャー起業。NICT起業家万博等で受賞。イクシス新体制移行に伴いAI責任者として参画。